ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

これまで進んだ行政改革

道路四公団民営化推進について

道路四公団民営化につきましては、「特殊法人等整理合理化計画」に基づき、内閣総理大臣の諮問機関である民営化推進委員会において具体的内容についての検討が行われ、12月6日の意見書提出に至りました。
民営化推進委員会の意見提出を受け、小泉総理は、「今後、この意見を基本的に尊重するとの方針の下、これまでの委員会の成果を踏まえつつ、審議経過や意見の内容を十分精査し、必要に応じ与党とも協議しながら、政府として改革の具体化に責任をもって取り組んでいきたい。」との発言をされております。また、意見を受けての政府対処方針の具体的な検討については、国土交通大臣に対してその取りまとめが指示されたところであります。

党として、道路四公団の改革について今後国土交通大臣のもとで行われる作業に対し、良い結果が得られるよう引き続き対応してまいります。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ