ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

ニュース

総合交通委員会・最終取りまとめ(たたき台)について(平成14年11月20日)

行政改革推進本部総合交通委員会は、建設・運輸を統合した国土交通省が、その趣旨に従い、交通基盤整備を進める上で、ハード・ソフト両面で総合的、体系的な政策を立案し、国民の移動にかかる時間と費用を極小化するための努力をするよう要請してまいりました。最終とりまとめは、国土交通省の政策統括官と議論を重ねて、陸・海・空にわたる総合交通体系のあるべき姿を検討したものです。また、交通政策を改革する指針として、事業の重点化とフィージビリティスタディの実施など厳格な評価制度を導入することなど行革の視点を提示しています。

この取りまとめは、これをスタートとし、党全体として更に発展させ実効を挙げさせるため、あえてたたき台としてあります。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ